投資の勝ち負けを晒す

こんちわ。マンボウです。

ただいま阪神-中日戦を観戦中であります。阪神ファン的には2連勝してCS行ってほしいところです。
平成に入ってから就任1年目の阪神の監督はBクラスがお決まりでしたからね~……
矢野さんがんばってほしい。
(あ、大山HR打った!)



さて、話は変わって株式投資の話。
一応今日からポジションを持った銘柄と、手仕舞いとかの情報を書き残します。自分の中での整理用というか、今までは損切りがうまくできずに「コツコツドカン」をやらかしまくってきたので、その自戒の意味を込めて……

売買の基準としては、買いのタイミングが陽線が上向きの5日線を越えたところ、売りはその逆で陰線が下向きの5日線を下回った時です。

決済タイミングは利確が4~5%、損切が2~3%で、ザラ場を見られればその場で決済もしますが、基本的には翌日成り行きになるかなぁ。

売買と決済の記録は別ページに載せますので良かったら参考に見てくださいね。

話は変わりますが、僕自身はもっといろんな人が投資に興味を持ってほしいです。ただ銀行に預けておくだけでは微々たる金利しか生まれません。何も有り金全部突っ込めって話じゃありません。投資をすることでお金を増やせるチャンスが生まれること以外にも様々なメリットがあります。それはお金に対して真摯に向き合えることです。
僕自身は日本人はお金に対してルーズすぎる気がしてなりません。

Twitterなんかでも、月収15万が話題になったりしています。自身の薄給を自慢しあう、というと煽ってる感じですが、不幸自慢が横行しているように見えてなりません。給料を上げろというのは簡単ですが、果たしてそれで給料は上がるのか。上がったところで暮らしが豊かになるレベルの給料になるのか。甚だ疑問です。

そもそも昇給なんてのは自分で決めるものではありませんよね。雇い主が売上、利益、経費、その他諸々を考えて決めるものです。
はっきり言います。世の中お金です
そのお金をもらえる手段のひとつが「給与」です。しかし、今言ったように給与は他人が決めるものです。そんな収入源だけにこだわっていていいのか。
答えはNOです。
投資をはじめとした副業を政府でさえ推奨するようになりました。暗に給与だけでは豊かな生活ができないと、国家が警告しているのです。

そんな中で、給与が低い、会社が悪い、国が悪いと文句を言い続けるのか、自分自身の力で稼げる手段を増やすのか。
皆さんにもベストな選択をしてほしいです。
興味があれば、まずは口座を作るところから始めてみてはどうでしょうか。(すでに口座がある人も複数口座を持つとIPO投資で二重に応募できて便利ですよ!)



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です